ジテツーブログ

ロードバイクで自転車通勤

セライタリアSLR(チタンレール)のスペックを検証してみます

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

この記事をシェアする

どうも、sayranです。

先日紹介しましたwiggleさんのセール情報で、セライタリアSLRが激安だったので買いました。

到着は3月20日あたりなので、その前にスペックを検証してみたいと思います。

先日の記事のリンクを置きますので、サドル探しをしている方は見てみてください。

www.sayran-roadbike.work

ちょうどサドル交換を考えている方への記事です。

こんなサドルを探している方に最適!

f:id:sayran1978:20100709114724j:plain

  • 軽い
  • 薄い
  • フラット座面でパッド薄め
  • 基本後ろ乗り

こういうサドルを探している方にはハマりそうです。

ちなみに、セライタリアとは老舗のサドルメーカーでターボやフライトが有名です。現代のサドルの型はだいたい、ターボ、フライト、セラサンマルコのコンコール、リーガル、ロールスが基本になっています。

だいたいこのどれかに合うはずです。セラはイタリア語でサドルの意味になります。

完成車にはセライタリアのサドルが付いている事が多いですね。僕も最初はセライタリアでした。最近ではファブリックのサドルも多いみたいです。

では早速スペックを見ていきましょう。

セライタリアSLR(チタンレール)

日本の代理店であるフカヤ産業のページには載っていませんでした。他に代理店ってありましたっけ。

なので、wiggleさんのサイトから拝借します。

画像はリンクになっていますので、気になる方はどうぞ!

  • 表面は通気性のあるフルグレインレザー
  • 軽量パッド採用で薄目に仕上げている
  • ベースは30%カーボンコンポジット
  • レールは中空チタン
  • 重量: 145g
  • サイズ: 幅 131mm x 長さ 275mm 幅は少し小さ目

こんな感じです。おそらくほぼパッド無しだと思います。ベースが若干しなる感じですかね。100%カーボンベースもあるみたいです。

レールはチタン。カーボンレールである必要はないです。むしろチタンがいい。

サドルに必要な要素

  • 頑丈
  • しっかり座れる(過重ではないです)
  • 力が入りやすい、回しやすい

サドルは極端に軽量である必要はないと思うんですよね。軽量化のために2万円程度出すのは軽量マニアくらいだと思います。

前にも記事にしましたが、サドル合わせは自分のライディングスタイルに合わせるものだと思います。

僕は後ろに乗って大腿筋で回したいのでそういうサドルを探してます。回転派の方はコンコール系がいいかもしれません。

穴あきは悪くないと思いますが、特に穴あきでなくてもいいと思いますよ。

口コミを集めてみました

  • 薄くて心配だったけど案外尻が痛くならなかった
  • 尻が痛くならない
  • 想定外にシートがしなる
  • 150km程のライドでも問題なかった

日本での流通が少ないせいか、あまり口コミがありませんでした。

ベース面がしなるというのは気になりますね。どの程度しなるんでしょうか。ある程度硬くてもいいんですが。。。

おおむねいい評判でした。

日本のパーツ価格はやっぱり高い

ネガキャンになるので、あまり言いたくないですがやっぱり高いです。

信頼のアスキーサイクルでも同じものが売られていましがた、なんと2万円台。

wiggleさんだと8000円くらいです。日本の代理店や販売店を悪く言いたくないですが、さすがに高すぎますね。

先日のドグマK8の件もありますし現状、まともなロードバイクライフを送りたいなら海外で買うしかないですね。

レーシングゼロだって4万円くらいの差があります。国内レーシング3の価格で海外だとレーシングゼロが買えます。この価格差はなんとかならないのでしょうか。

フラット面が気にならない方はオススメです

届いたらインプレしますが、多分万人受けするサドルです。回転系にこだわりがあって最適化されたサドルがいい方やフラット面がダメな方以外は買っていいと思います。

ベース面がしなるとの評判なので尻の違和感も少なそうです。

なお、尻が痛くなる方は乗り込み不足の可能性がありますので乗り込みの方も頑張りましょう。

少し先になりますが、海外通販の段取りとあわせてサドルレビューもお届けしますのでよろしくお願いします。

おわり