駐輪場

【鍵いらず】六本木の駐輪場レポート【港区】

どうも、sayranです、

今日は六本木エリアの駐輪場レポートです。

港区は何故か駐輪場に力をいれています。億単位で建設しているらしいです。

港区は東京都心では最も理想的な駐輪場です

六本木駅の駐輪場

このリンクだと場所が違いますが、今回は三河台公園にある駐輪場です。

ヒルズの近くにもあるようです。

地下降下式の駐輪場

  • 収納台数300台くらい?
  • 天候の心配なし
  • 盗難の心配なし
  • 他の自転車から傷つけられない

ロードの場合は、鍵にも気を使いますよね。軽いロード買っても鍵が重くて意味がないという。。。

行き帰りはどこにも寄らない前提になりますが、ここの駐輪場を使えば鍵を持ち歩く必要がありません。

画像はタグをつけてもらっているところです。一時利用だとその都度タグをつけます。

セッティングしてボタンを押せば自動で収納されます。

ちょっと火葬場ににてますが。。。

ほぼ無敵な駐輪場ですが、心配事があるとすれば機械の故障くらいですかね。

ミッドタウン勤務の方はここで決まりですね。

遊びでミッドタウン行くのに自転車で行く人はあまりいないと思いますが、自転車で行くならここかミッドタウンの駐輪場ですね。

住友ビルが勤務先の方もここに止めておくのがいいと思います。

全体はこんな感じ

料金は最初の2時間は無料。日をまたぐようなことがなければ150円です。

六本木交差点周辺とゴーゴーカレー

六本木交差点です。

向かい側がアマンドです。

アマンドでアマチュア時代の氷室さんと布袋さんが会った話は、ファンなら誰でも知ってる話ですね。

左側に行くと、ココイチとか中華一番、ドンキなどあります。

確か、今ココイチになってる辺りが尾崎豊が大暴れした所だったと思います。最後の方の神経質になってたあたりの話だと思いますが。

右に行くとミッドタウンがあります。

飲食店は一蘭とか松屋、日高屋、小諸そば、高めのそば屋、一風堂、ステーキ屋、なんでもありますね。

変わった所だとふくろうカフェがあります。今もあるのかな。ふくろう自ら路上で宣伝してました。

飲食店は色々ありますが、ゴーゴーカレーで食べる事にしました。

挑戦なくして成長なしって、全くその通りですが、カレー屋なんですけどね。

こんな感じで味も熱めです。

この店舗の店員さんはいつもアジア系の人しかいません。接客は真面目ですね。

留学生かもしれません。

出てくるまで少し時間がかかりましたが

ゴーゴーカレー自慢のカツカレー小盛り750円。だいぶ値上げしてます。

前は小盛りで690円だった記憶があります。

スプーンでなく、フォークで食べるスタイル。

味は、普通のカレーにコーヒーの粉とか無糖のチョコを入れたらこんな感じになるんだろうなぁって感じの味です。

レトルトの濃コクのカレーよりもう少しコクがあります。

結構クセがあるカレーですが、好きな人多いんですよね。

マヨネーズをかけるとより美味くなりますが、人によっては少し胃もたれするかも。

途中で六本木の住民みたいな人達が来たので食べた後、すぐ出ました。


今回は無敵な駐輪場の紹介と簡単な食レポでした。

勤務先がこの辺りの人はいいですね。

新宿と違ってオフィス感がないから疲れないです。

昼ご飯に迷う事もないし、そこまで満員にもならないですしね。

半分観光地みたいな所で働いたほうが気楽でいいです。

帰りに皆で何か食べにいこうってなっても、店が沢山あるので便利です。

この駐輪場の近くだと、手ごろな値段で肉がうまいところが数件あります。

ちなみに堺正章がオーナーの焼き肉屋もあります。

あえて欠点を上げるとしたら、街が汚い(六本木交差点からアマンド側)のと六本木の住民がやばいって事くらいですね。

夜はなんでもありくらいに思っておいたほうがいいかもしれません。

次回は新橋あたりの駐輪場のレポートを考えています。

おわり

-駐輪場

© 2021 ジテツーブログ Powered by AFFINGER5