自転車通勤

【自転車通勤】夏もやっぱりユニクロパンツ一択 感動パンツシリーズです。

どうも、sayranです。

季節は初夏だっていうのに、今日は異様に寒いですね。この時期にこれだけ寒いのはちょっとおかしいです。

とはいえ、季節は確実に進んで梅雨が終わればいよいよ夏です。今年の夏は一体どんな夏になるんでしょうか。。。

そこで、今回は夏用のボトムス、ズボンを記事にしてみたいと思います。

今年の冬はユニクロのストレッチウールパンツに大いに助けられました。

丈夫だし風も通しにくくその上動きやすいという、自転車通勤にとっては申し分ないズボンでした。

【ユニクロ】オフィスカジュアルで自転車通勤!定価3980円【ストレッチウールスリムフィットパンツ】

夏もやっぱりユニクロです。系統は同じですが、商品名は感動パンツっていうらしいですね。

2シーズン目になりますが、これもまた優れていますので簡単にレポしておきますね。

自転車通勤にスラックスを探している方はユニクロが最もいい選択ですよ。

ユニクロの【感動】シリーズ

f:id:sayran1978:20200520174122j:plain

ネーミングがなんとも言い難いですが、覚えやすいですよね。この辺りはさすがユニクロといったところです。

  • 感動パンツはウールライクとコットンライク。どちらもストレッチ性がよく、乾きやすい
  • 感動パンツにあわせる形で感動ジャケットも。こちらもストレッチ性、速乾性とも◎
  • パンツが2990円ジャケットが4990円合わせて8000円程度で上下が揃う

なお、感動ジャケットをユニフォームにする会社が増えているとのこと。

無印とかユニクロみたいな一見ノンブランドみたいな洋服がスタンダードになりつつありますね。日々の仕事であればこれでも問題ないのですが、ちょっと無個性な気もします。

感動パンツ(ウルトラライトとウールライク)

f:id:sayran1978:20200520154301j:image

これは去年1シーズンつかった感動パンツです。

使ってみての感想ですが、肌ざわりのよさや動きやすさが際立っています。

夏用だとだいたい軽くて動きやすいんですが、これは通常のスラックスに比べて着心地の良さが際立っています。

そして、速乾性も通常のスラックスより優れています。

軽さ、動きやすさは夏用スラックスなら備わっている機能ですが、感動パンツですごいのは速乾性と風通しのよさですね。

汗かいてもサラサラです。不快感が全然ありません。その上丈夫です。

それだけの機能が備わっていた3000円程度。ユニクロの牙城はそう簡単に崩れそうもありませんね。

ポロシャツもいける

トップスはズボンほど重要ではないので、とくにユニクロを選択する必要もないのですが、ユニクロのエアリズムシリーズはいいですよ。

何故だか着た時点でひんやりしてるんですよね。速乾性も優れているのでサラサラです。

でも、ものすごくサラサラというわけでもありません。汗をかくとそれなりにベタつきます。

トップスはボトムスほどすごいって感じではないですが、無難に選択する分にはいいと思います。

ユニクロにも弱点が。。。肌が弱い方は注意

夏用はどうなのかわかりませんが、肌がヒートテックまけするという方が一定数いるようです。乾燥肌の方はユニクロの化学繊維はダメみたいですね。

夏は乾燥する季節ではないので、ユニクロが無敵な季節ですが冬はヒートテックに変わる素材を提供できるメーカーが台頭するかもしれません。

ますます進む日本国民のユニクロ化

オフィスカジュアルで自転車通勤を考えている方は、ユニクロを選んでおけば間違いありません。

今年の夏は感動パンツで乗り切りましょう。楽勝で乗り切ることができます。

しかし、このまま行くとユニクロが国民服みたいになってしまうかも。。。

値段がそれなりで、機能がいいとなればしょうがないんですが、無個性が進んで面白くないですよね。

仕事の時はユニクロでいいと思いますが、休日は個性的な服装を選んでみてもいいのかなぁと思いますがどうでしょうか。

女の人の服装はユニクロ一択ではないみたいのでいいですよね。

ロードが趣味の方は、サイクルジャージくらいは個性出して派手なのを選んでみるのもいいかもしれませんね。

おわり

-自転車通勤

© 2021 ジテツーブログ Powered by AFFINGER5