コラム

【この後の事】満員電車にあえて乗るという選択肢が無くなるかも

どうも、sayranです。

長引く自粛期間。。。この後どうなるんでしょう。都心に行かざるを得ない事があったのでちょっと行ってきたのですが、その時の事を記事にしてみます。

さすがにこの異常事態は早く収まってほしいですね。ゆるやかな鬱屈感がけっこうやばいです。

この後の事。交通機関の選択肢

休みの日とはいえこの閑散具合です。

実際目にすると結構衝撃です。やっぱり見たことない光景ですからね。新宿にこれだけ人がいなくなるのは初めて見ました。

地震の時はあらゆる照明が消え、食料がなくなってきつかった記憶がありますが、またそれとは違った衝撃があります。

西新宿の地下道です。

ホントに誰もいない。。。そもそも店が閉まってるので誰も来ないですよね。

ゴーストタウンです。しばらくいるとなんだか恐ろしくなってきたので、早めに切り上げてきました。

自粛期間中に考えること

この緊急事態の期間中に皆さん大なり小なり考える事があったのではないでしょうか。

働き方、遊び方、勉強の方法などあえて一つの場所に集まる必要もない事が改めてわかりました。

交通機関も今後は形が変わりそうな気がします。

バスやタクシーってどうなんでしょう。みなさん乗るんでしょうか。

それ以上にヤバいのはやっぱり満員電車ですね。

緊急事態が明けると満員電車に乗る選択はしなくなる人が増えそうな気がします。異常さに気が付くきっかけになったかもしれません。

交通機関をどう利用するか

最近では車もサブスク化されているしシェアもできるので、車を使う人が増えるかもしれません。会社の近くまで車で移動してそこから歩く等。シェアカーとシェアサイクルの合わせ技もありそうです。

バイクも増えそうですね。

それ以上にコスパがよく心身共にいい影響が出る自転車通勤ですが、今まで中々浸透してきませんでした。

震災の時に少し増えましたが、それ以降はまた落ち着きました。

現代人って体を使うのは本当に嫌いなんでしょうか。自転車通勤やランニング通勤が全然話題にならないのが不思議です。

緊急事態が明けた後の通勤スタイルはどうなるんでしょう。今度こそ自転車通勤が流行りそうな気がするのですが。

10キロ台の通勤距離なら自転車通勤がいいですよ

なんだか長距離にも思えますが、この程度の距離はストレスなく自転車通勤を楽しめる距離です。

メリットについては過去の記事でほぼ完全に網羅してあります。パンク修理を覚えて5万円以上のクロスバイクにパンク修理キットをつけておけばそれで十分です。

自転車通勤に限った話ではありませんが、緊急事態明けにいいスタートが切れるように色々準備しておくといいですよ。

悪い習慣を辞めて、いい習慣を定着させるとかいいですね。あとは、個人で稼げるスキルを少しでもつけておく等。

もう以前とは世界が変わったんだ、というくらいの意識でいいかもしれません。

新しい自分に生まれ変わるチャンスでもあります。この機会を是非ものにしていきましょう。

www.sayran-roadbike.work

おわり

-コラム

© 2021 ジテツーブログ Powered by AFFINGER5