レビュー

滑らない冬用グローブ!危険回避は大事ですよ

本格的に寒くなってきました。みなさん寒さに負けずロードバイクに乗れていますか。

今日の最高気温はなんと10℃にとどかないとか。。。まだ12月の初旬なんですけどね(;^_^A

雨さえなければ真冬のロードバイクもなかなかいいものですよ。空気がものすごく澄んでますしね。

さて、先日別の記事でも紹介していましたシマノのグローブ。

www.sayran-roadbike.work

今年もこのグローブ、本格稼働を始めました!やっぱりいいですね。改めてここがいいよ!って点を紹介させてください。

シマノ ウインドストッパーグローブ 

特徴は

  • 風を通さない
  • 全く滑る感じがしない
  • タイト感

滑らないグローブ。これ大事です

この3点です。ロングのグローブってブレーキかけるときに指の部分が滑ったりしませんか。

これは全然すべりません。ブレーキが滑るのって怖いですよね。

自転車通勤の時は尚更です。山に行った時の下りの時もブレーキをかけようとしている指が滑ると恐怖です。

指先の滑り止め

これが効いてます。ブレーキをかける人差し指と中指の指先に滑り止めがついています。だいぶボロくなってきましたが。。。

素手の時より滑らないです。

手のひらの腹?の部分にも強力な滑り止め

ブレーキ部分だけでなく、手のひらの腹の部分にも滑り止めがついています。

これがブラケットを握る時の滑り止めになっています。

これが地味にありがたい。たまに滑るときありますからね。

風を通さない

ウインドストッパーというだけに風を通しません。

Defeetのグローブも風を通しませんが、それよりもう少し上位な感じです。

手のひらは薄目ですが、甲の部分はしっかりです。メリハリのきいた設計ですね。

タイト感

滑らないという事と関連していますが、タイト感がいいです。操作性を確保しています。

裏面は甲部分は起毛ですが、手のひら側は起毛ではありません。

指切りグローブの素材と同じ感じです。

薄手なので、全体的に指が動かしやすいです。

防寒はちょっと苦手?

防風性能は本当に高いですが、防寒性能は薄いかもしれません。保温性能はあります。

タイトさを重視しているので、防寒の性能はすこし落ちますね。運動強度が高めであれば問題ないです。

気になる方は防寒を重視したシリーズもありますのでそちらにしておきましょう。

タイト感、滑らないものを探している方は薄手の物がオススメ

つけた感じの良さって大事です。タイト感や滑らないものを探している方にはオススメできます。

Defeetでもいいと思いますが、真冬はこっちのほうがいいかも。

そこまで運動強度あげないって方は防寒性能が高いものを選ぶといいと思います。

ロードバイクに普通に乗る方なら薄手で防風性能がついてるものでいいと思います。

操作性が犠牲になりませんしね。

すいません、商品ラインナップから消えてました。。。


商品を探してみましたが、残念ながらまたマイナーチェンジでラインアップから消えていました。ロード業界はこれがあるのでいいと思ったものはすぐ買ったほがいいです。

OGKにもよさそうなのがありますが、高いですね。5000円くらいです。

最も近い物としてdefeetのグローブを紹介します。安くて保温性も高く使いやすいものとして世界的に愛好されています。

冬の自転車競技であるシクロクロスをやる人は、Dfeetか素手かってくらいです。

ETタッチと表記があるもののほうがよりタイトでいいですよ。ウールのはすこし緩めです。使ったたら伸びてきます。

ただし、寒がりの方は真冬に耐えられなくなると思いますので、やめておきましょう。ちょっと元気がある人向けです。

-レビュー

© 2021 ジテツーブログ Powered by AFFINGER5