レビュー ロードバイク初心者

【ロードバイク】優しいカーボンソール。ガエルネG.Myst 【シューズ】

どうも、sayranです。

今日はロードバイクシューズの記事になります。高弾性のカーボンソールは足が疲れる。そういう方にはオススメのガエルネシューズです。

足にやさしいロードバイクシューズ

高弾性のカーボンソールは足が疲れると聞きますが、このガエルネG.Myst は足に優しいロードバイクシューズです。

なお、僕が持ってるのはだいぶ前の、多分2012年とかそのあたりのものだと思います。カーボンソールの基本設計はおそらく今でも同じと思われます。

2012年?あたりのフラッグシップモデル

その当時のガエルネのフラッグシップモデルです。この次の年からベルクロがBOAスタイルに変更になりました。

これもまた、型落ちというだけで確か4万台のが2万くらいまで安くなった記憶があります。

有名な使い手としては、カンチェラーラ、カデルエバンスです。

ストレスフルなロードレースですが、あえて足に負担がかからないシューズが選んでいたのかもしれません。その前にスポンサー意向かもしれませんが。。。

カーボンソールにしては重い

一般的なカーボンソールと比べるとちょっと重いです。確か350グラムくらいあったと思います。

軽いのが売りのシューズだともう少し軽いです。

ソールの通気性はしっかり確保されています。夏はムレ知らず。しかし、これのせいで冬は寒い。。。

カーボンソールの具合ですが、踏んだら跳ね返す感じではなく、ポワンって感じで反発がある感じです。

プラスチックのソールよりも優しいです。あえて重量を犠牲にして優しい素材を使ったと思われます。

ベルクロ、ヒール部分

ベルクロが緩まないように返しがついています。締める時に持つ部分にも返しがついてます。イタリア製品にしては気が利いてますね。

ヒールカップはしっかりです。かかとを保持するためにアキレス腱のあたりを挟む感じになっています。

形状記憶のような素材で形が崩れたりすることはありません。

イタリアン品質?細かいところは雑です

画像だと分かりにくいですが、日本の製品だとあまり見かけない雑さが。。。ボンドみたいなのがはみ出したりしています。

かといって使うのに問題があるわけでないので、大丈夫です。細かいところにこだわる方はイタリアの製品はやめたほうがいいですよ。

インソールはシダス バイクプラス

シューズと同じくらいに大事なものがインソール。元からついてるインソールはペラペラなものだったので、交換しました。

前のシューズから使っているのでだいぶ長くなりますが、シダスのバイクプラスです。

確か8000円くらいした気がします。高いですね。。。

土踏まずのサポートがしっかりしていて足が疲れないです、力もはいりやすいですね。

素材が柔らかくフィット感が高い

アッパー部分というのでしょうか、あまり詳しくないのですが、甲部分を包む素材が柔らかくフィット感が高いです。

画像のとおり通気性最強って感じです。繰り返しになりますが、これのせいで冬寒すぎる。。。

ラチェットもしっかり締まっていい感じです。

フィット感を最大限出すためには

最近気が付いたのですが、靴下選びは案外重要です。薄目のほうがいいです。

そして、乗り始めの時点できつめにラチェットを締めておく。

これは大事です。ロードに載ってるとだんだん足のむくみ?がとれて足のサイズが小さくなっていきます。

時間がたつと緩んできてフィット感がなくなりますので、最初のうちに締めておいたほうがいいです。

ある程度時間がたってからのほうがフィット感がいいです。

まとめ 足に優しいロードバイクシューズ

  • 一般的なカーボンソールシューズよりも少し重め
  • 踏み感は跳ね返す感じではなく、ポワンって感じで優しい
  • ベルクロ部分は緩まないように加工がしてある。ヒールカップはしっかり
  • 細かい加工は雑
  • アッパー部分の素材は柔らかくフィット感が高い
  • インソール選びも大事

シューズのまとめになります。足にストレスをためない設計になっています。高弾性のソールよりも僕はこちらのほうがいいと思いますがどうでしょう。

レースでなくとも、ロードバイクのシューズは足に負担がかかりやすいですしね。ストレスをかけない方向性のほうが正しいと思います。

甲高の方は選べるシューズが少ない

最近はBOAダイヤルのシューズがメインなので解消されているかもしれませんが、甲高の方はシューズの選択肢が少ないかもしれません。

僕はかなりの甲高なのですが、シマノとマヴィックのシューズはダメでした。ベルクロが締まりませんでした。シマノのほうはBOAダイヤルが締まらなかった記憶があります。

選択できたのは、スペシャライズドとガエルネのシューズ。コスパがよかったのでガエルネにした経緯があります。

ガエルネだと甲高の方でも履けると思います。おそらくアッパーの素材や設計のおかげだと思います。ちなみにこのシューズの前もガエルネだったので、他のメーカーのシューズを履いた事がないです。

甲高の方は有力な選択肢として考えてもいいのではないでしょうか。


以上、足に優しいロードバイクシューズのメーカー、ガエルネの紹介でした。

シューズが古くなってきたのでそろそろ交換の時期ですが、次もガエルネです。そもそも他のメーカーだと入らない可能性が。。。

-レビュー, ロードバイク初心者

© 2021 ジテツーブログ Powered by AFFINGER5