レビュー

【ドイターレースエアー10】半年余り使っての感想。純粋なロード専用品です。

どうも、sayranです。

以前、記事にしたドイターレースエアー10ですが、使い始めて半年あまりになりましたので、改めてレビューを記事にしたいと思います。

使い方次第だと思いますが、個人的には使い勝手はイマイチです。

ロードバイク専用リュック

いきなり結論ですが、ほぼロード専用に作られていて汎用性がありません。

雨の日に電車に乗るときもこれを使っていますが、ロードの乗るとき以外は何となく使いにくいというか、安定感がないんです。

普段使いで安定感がない理由

このストラップの頼りなさというか、ペラペラ具合が原因だと思います。

あとは腰のあたりのウレタンパッドですかね。チェストストラップやウエストストラップをしないとダメです。

コストダウンの個所が偏りすぎている

このストラップのチープさというか、いつか切れそうな頼りなさもだめですね。背中のシステムや荷室に力を入れてストラップ系でコストダウンしているんでしょうか。

それは本末転倒という事ができます。

以前、紹介したシマノのR12と比べてこの差!

シマノのR12は普段使いでも違和感なく使えました。

細かい部分も

シマノのR12はファスナーを引く部分が輪になっています。これはグローブをしている想定で、こういう加工にしているんだと思います。

案外、これ便利なんですよね。冬はグローブしてると細かい手作業がしにくいですからね。

輪に指をかけてファスナーを引けるのは便利です。

ドイターレース系はガチのロード専用品

悪い点を挙げていきましたが、ロードに乗るとなると、ドイターのほうが一体感があります。

背中の重さを感じにくいです。夏は、背中のシステムが機能してかなり助かります。

ただし、チェスト、ウエストストラップをちゃんと留めないとダメですね。留めないとイマイチバランスが悪いです。

荷室のアイデアもドイターのほうが一枚上手です。

なぜ、ストラップ類をペラペラで頼りない感じにしたんでしょうか。せめて、もう少し丈夫にしてくれたらというところです。

ドイターは普段使いには向きません

  • ロード専用
  • ストラップがチープなのが気になる

ロードの前傾姿勢の形に最適化されているんですよね。少しアーチがかっているとこまで最適化されています。

ドイターの他のシリーズも見てみたのですが、どれもストラップがこの形でした。

どういう設計思想をしているんでしょうか。謎です。背中と荷室がメインって考え方なんですかね。

シマノはバランスよく作ってあるので、ロードの通勤以外にも使いやすいです。クロスバイクに乗る方はシマノがいいですよ。

これから自転車通勤を考えている方で、電車に乗るときも使いやすいリュックを探している方にはシマノをオススメします。欠点は荷室が狭いことですね。

もしくは、他のメーカーでよさそうなのがあればそっちのほうがいいかもしれません。

ロード専用でなおかつ、夏専用だとドイターレースはいい選択ですが、それだけに一万円ちかく金を出すのももったいないですね。

www.sayran-roadbike.work

前回書いた記事です。

少しダサいですが、使い勝手はいいです。容量的にR16がオススメです。

荷物が少なく、ロード寄りなのはUシリーズ。こちはらカバン用のレインコートがついてます。

シマノはすこしダサいのが難点ですが、僕が次買うならR16にするかU10ですね。実用性でいうとR16かなってところです。

実はパールイズミもいいのがあったのですが、大きすぎるのと性能過多なので通勤向きではありませんでした。

山用を使うのもありですが、やっぱ自転車用のほうが使いやすいので僕は最終的にはシマノがオススメですね。

おわり

-レビュー

© 2021 ジテツーブログ Powered by AFFINGER5