コラム

【ロードバイクでウーバーイーツ】ウーバー配達は駆け出しフリーランスに最適です

どうも、sayranです。

8月に入ってからウーバーイーツに登録の末、ロードバイクで配達をスタートしました。

現在90回くらい配達を完了したのですが、ウーバーという働き方はフリーランスに最適だということがわかりました。特に駆け出しのフリーランスにとっては心の支えとなります。

個人的には専業でやるよりも、本業の補助的な仕事として考えたほうが精神的にも健全だなぁと思いました。

稼働してみた感想にフォーカスした記事を書いてみたいと思います。

ウーバーイーツ配達は新人フリーランスの強い味方

f:id:sayran1978:20200902184513j:plain

これは、金銭的な面を補うというよりも正常なメンタルを維持するためにウーバー稼働が最適という意味合いが強いです。

フリーランスになると、社会との隔絶感を感じてしまいがちですよね。精神的孤独を補う意味でウーバーイーツの稼働について、軽く稼働するとだいたいどのくらい稼げるのか、また現実的にどの程度稼働できるのかなどなど、見ていきましょう。

人とのふれあいと感謝がうれしい

マメに稼働できれば金銭的な面でも心強いですが、孤独になりがちな駆け出しフリーランスにとって、ウーバー配達での簡単なやり取りや、配達先での感謝の言葉は精神的に大きな支えになると思います。

自転車の場合は自分の力で届けにいきますので、なおさら充足感は高くなります。

単に色々な人の住居に訪問する、というだけでも結構な気分転換ができますよ。街中を走る感覚もいい感じです。

ウーバーで稼働した分は週明けに入金されますので、前の週に稼いだ分でウーバーを頼むというのも配達の楽しみ方の一つです。

基本体を動かすことはかなりの気晴らしになります。真夏は暑くて大変ですが、水がものすごく美味しく感じることができますし、体力の範囲内で稼働できればとても充足感があります。

人とのふれあいや体を動かすことで得られる充足感は、ウーバー配達の大きなメリットということができます。

駆け出しフリーランスの収入を補うことができるか

収入を補う事はできるけど、多少の根性が必要です。

ウーバーイーツの配達は、距離にもよりますが平均1件500円程度です。これにインセンティブやブースト、ピークタイムがつくことで収入を増やすことができます。

都心だと昼間は1回の配達にたいして、150円から200円ていどのピークタイム料金やブーストが付加されます。だいたい毎日ピークタイムのボーナスが発生しています。都心で配達すると稼げそうですが、みんな都心に集まるので呼ばれないことも多々あります。

結果として、少し離れた郊外のほうが稼げることもあります。

よって、だいたい500円平均で考えていいのではないでしょうか。現実的に1時間3件配達できればいい方です。

1万円稼ぐためにはだいたい20件以上の配達が必要となり、20件完了しようと思うと昼前からスタートしてだいたい夕方か夜ころまでかかります。

これを週3~4回稼働したら収入を補うことができそうです。

ウーバーイーツで稼ぐにはメンタルが試される

ウーバーイーツの配達は要領よくやることも大事ですが、鳴らない時間帯を耐える精神力のほうが求められます。

仕事するつもりで街中にきているのに鳴らないのは結構きついです。あまり待機がながいとみんな諦めて帰ります。

みんなが諦めて帰るところを耐えて、10時間以上オンラインにできれば自然と1万円以上稼ぐことができます。

本格的に稼ぐとなると、体力と精神力が求められる過酷な仕事ですね。

楽しみながらできる範囲を自分なりに掴む

お金に追われて配達をするようになるとメンタル的にきつくなってきます。

それよりも、あくまでも本業をメインにしてバランス良く副業でウーバー稼働を行うのが最も最適ですね。

昼間に11時台から14時くらいまで稼働すると、僕の場合大体3000円超えるくらいのレベルです。ブーストやピークタイムボーナスがつくともう少し高くなります。

余裕があれば夜に2時間程度稼働して、1日6000円から7000円程度だとメンタルを維持しつつ、楽しく稼働できそうです。これを週3回程度でちょうどいいかなぁと思っています。

配達は自転車orバイク,どっちがいい?

稼ぎメインならバイク、楽しみたいなら自転車です。配達料は最終的にあまり変わらないのですが、自転車は体力を使うので連日安定して稼働するにはバイクのほうがいいかもしれません。

僕はロードバイクで稼働していますが、背中に背負うと結構重さを感じます。自転車に乗りなれていない方は、かなりきつく感じると思います。

シェアサイクルの電動自転車を使うとだいぶ楽になるのではないでしょうか。

バイクは速いし、遠くの配達もできるのでいいと思いますが交通ルール縛りがあり、体を動かしている充足感は自転車よりも劣るため、純粋な仕事としての稼働となります。バイク稼働はしたことありませんが、多分あまり楽しくないでしょうね。

ロード、マウンテン、クロスどれが最適か

ウーバーイーツ配達に適してる自転車はマウンテンバイク、または電動自転車です。クロスでもいいですが、段差や悪路を考えるとマウンテンバイクですね。

ロードは前傾が課題です。飲み物など配達物がどうしても傾きますし、前傾だと背中の重さの荷重バランスが微妙にきついんです。

マウンテンバイクやクロスなど、ロードよりも少しアップライトなポジションが最適ですね。楽しさを考えるとマウンテンバイクがベストだと思います。

孤独になりがちな新人フリーランスに最適

f:id:sayran1978:20200902184535j:plain

最近では、コロナウイルスの影響で臨時の稼ぎとして注目されているウーバーイーツ配達員ですが、個人的には専業での稼働は無理を強いられると思います。

理由は、ウーバー側の都合や需給関係に大きく左右されるからです。

暇な時に待ち続ける、雨の日に稼働できるメンタルも必要となりますので、安易にウーバーで生きていこうとするのはどうかなぁと思います。外的要因に左右されるのが厳しいですよね。

一方で、フリーランスの社会的孤独の解消にはピッタリだと思います。

社会的孤独はフリーランスとして最初に乗り越えないといけない壁ですしね。ここをウーバーイーツの配達で乗り越えようというわけです。

自転車通勤の記事とは大きく離れてしまいましたが、ウーバーイーツ配達の個人的な感想を記事にしてみました。

本業の他に週3万円くらい稼いで、かつメンタルも維持できるなら結構いい感じだと思いますがいかがでしょう。

おわり

-コラム

© 2021 ジテツーブログ Powered by AFFINGER5