コラム

【ロードバイク】スポーツ系の自転車を買うのは損か得か?【クロス、マウンテンバイク】

どうも、sayranです。

ロード、クロス、マウンテンバイクの購入を検討するにあたって、価格面でものすごく悩んでいる方が多いはず。

そう思っています。

安くない買い物をして無駄にならないかって悩みますよね。スポーツ系自転車がオススメかどうか冷静に分析してみたいと思います。

一通り読んでいただければとりあえずの結論はでると思います。

決して万人向けではない面もあります。

車体費用分の元を取るには時間がかかる。趣味、健康面はひとそれぞれ

f:id:sayran1978:20200108203238j:plain

お金、健康、趣味、コスパの面で考えます

まずはお金の面から。

クロスバイクでも5万円~ですし安い自転車ではありません。お金が無駄にならないかちょっと考えてみます。

次に健康面です。スポーツ自転車のススメとして健康にいいのかといわれますが本当に体にいいのか?もしくは美容にいいのか。

最後に、趣味として楽しいのか、向き不向きがあるかという点です。

年間交通費で考えるとお得ではない。1年以上続けたらプラスになり始めます。

お金だけの面で考えてみます。自転車通勤に使うと考えてどの程度お得なんでしょうか。

仮に交通費に5000円かかるとします。5000×12=60,000

カンタンな計算で6万円の自転車でプラマイゼロになります。これだけだと不十分なので、自転車にかかる費用と、雨の日の通勤代、駐輪場代タイヤ代等の最低限のパーツ代を考えます。

ランニングコスト年間3万円くらいで考えると、6万円のクロスバイクを買うと3万円くらい損するかもしれません。

3万円のを買うとトントンですね。3万円のクロスバイクは粗悪品の可能性があるので、交通費月5千円の方は損します。

概算で交通費6700円くらいだと5万円のクロスバイクを買ってぎりぎり損しないくらいです。

交通費1万円で考えてみます。

この場合は交通費12万円になります。遠い場所が想定されるので、一応消耗するパーツ代を加味して年間4万円のランニングコストを考えます。

そうすると8万円の自転車で損をしない計算になります。8万円だとクロスバイクのいいのが買えるくらいです。

なお、この話は自転車通勤をしつつ交通費ももらうという計算になっています。

会社に自転車通勤の許可を得た場合交通費がどうなるかわかりませんが、交通費が出ない場合はお金の面では全く利点がなくなります。

派遣社員やバイトの方で、そもそも交通費がない方にとって自転車通勤はありがたいですね。

ランニングコストは多めにちょっと少な目にとっています。駐輪場代がどのくらいかかるかでだいぶ変わります。

  • 5000円の交通費で3万円の自転車
  • クロスバイクの最低基準を満たす5万円クラスを買う場合は月6700円くらいの交通費で元が取れる
  • 月1万円の交通費だと、8万円程度のクロスバイクで元がとれる。

ロードの場合は1万5千円程度の交通費で元が取れるかもってところです。

自転車通勤で買った自転車代の元を取るのは1年だと難しいですね。2年以上だと元が取れると思います。

病気にかかりにくくなるので、病院代が浮くという話もあります。実感としては風邪を引かなくなるので風邪で病院に行く方は診療代が浮くと思いますが、そんなにたいした額ではないと思います。

健康や美容面 本当に健康にいいのか

自転車は健康にいいと言われますが、本当にいいのか。

経験上言えることは、風邪を引く回数が減ります。気管が強くなるためだと思われます。

これは早い段階で実感できます。

心肺機能が強くなるので血流がよくなります。将来的には成人病の予防になるかもしれませんが、これはまだ未知数です。

健康面には効果があります。

疲労の蓄積に注意

特に自転車通勤をする場合ですが、疲労をためすぎると逆に健康に悪いです。

体調管理ができる前提で健康にいいって事ですね。

美容について

痩せて足は細くなり、尻が引き締まります。この点で見ると美容の効果は確実にあります。

ただ、美容目的ならジム通いのほうが効率がいいかもしれません。合理的にトレーニングするので、ジムのほうが効果が出るのが早いですね。

自転車の美容効果はおまけって感じが強いです。美容目的で自転車に乗り続ける事ができるのか疑問ですね。

夏はもちろん、冬でも少し日焼けするので肌の事を含めて考えると美容面のメリットは薄いです。

  • 風邪を引かなくなり、血流がよくなるので健康にはいい
  • 疲労のためすぎは逆に不健康
  • 美容効果は痩身、美脚、小尻には効果があるが、日焼けするのでトータルで考えると効果が薄い

趣味として プライスレスな価値があるか

お金と、健康や美容を抜きにして趣味として楽しめるか。最後はここにつきると思います。

  • 週末に遠くに乗りに出かける
  • 練習してレースに出る
  • グループライドでファンライドを楽しむ
  • イベントに出る

楽しみ方は様々です。個人的には一人で走るのも楽しいですが、人と関わるためのツールとして自転車を使うのがいいと思います。

自分で楽しみ方を広げていく努力は必要ですが、趣味のために買っても十分元は取れると思います。

最後に、自転車を趣味にすることを考えるとどんな人が向いているのかという話です。

趣味にできる人、できない人

ポイントは一つだけ。遠くに見える山、東京の方なら富士山でもいいですが

「あの山を自転車で超えたら楽しそう」

と思えるかどうかです。思える方はロードバイクやマウンテンバイクを買って趣味にすることができると思います。これは真理だと思います。

自転車趣味は時間効率がよくない

自転車はランニング等と比べて時間効率がよくないです。本格的に楽しむなら実質山にいかないといけません。

自力で山に行くのにそこそこ時間がかかります。

車でつんでいったとしてもやっぱり時間がかかります。

効率よく運動を楽しみたい方はランニングやジムに通うほうが満足できると思います。

あの山を越えて遠くにいってみたい、この衝動があるかどうかが全てですね。有名なロード選手もだいたい最初は冒険したいってとこからスタートしてます。

まとめ 結局得なのか損なのか

  • 自転車通勤だけを考えると1年以上続けないと得ではない
  • 健康面は強化できるので得。美容面は効果が薄いので得ではない。
  • 趣味にできれば得。簡単に元が取れる。
  • 趣味にできる可能性がある人は冒険心が旺盛な方
  • 最も得なのは、自転車通勤等の「実用」と「趣味」を組み合わせて使える方

まとめるとこうなります。

迷っている方は山をみて、自転車で超えてみたいかどうか自問自答するのがいいです。

迷いがある方は買うのをもう少し考えたほうがいいかもしれません。

運動は自転車以外にもありますので、他を選ぶのもありだと思います。

レース関連の事はあまり自信がないですが、自転車通勤の事なら大抵お答えできますのでもし疑問点があればお気軽になんでも聞いてください。

自転車通勤関連の事は下記にまとめてあります。

www.sayran-roadbike.work

おわり

-コラム

© 2021 ジテツーブログ Powered by AFFINGER5