自転車通勤

【自転車通勤】必要なレイングッズ【レインコート】

f:id:sayran1978:20191123190525j:plain

どうも、sayranです。

昨日、今日と雨が延々と続いています。

かれこれ24時間くらい降ってる気がしますが。。。

せっかくの機会でもありますので、雨の日に必要なレイングッズについて記事にしてみたいと思います。

汗でムレたらレインコートの意味がないです

雨の日にレインコートを着る場合、最大の懸念点は汗ムレです。

これをどの程度解消できるかによって、レインコートの値段が変わってきます。

ホームセンターに売ってるようなレインコートは汗ムレを避ける事はできません。

レインコートを着てる意味が全くない状態になってしまいます。

最適素材はゴアテックス

釣りや登山のレインコートにも使われていますね。

これは素材じたいに通気性が確保されているので、不思議なくらいにムレません。サラサラです。

レインコートとしての撥水性も確かです。

その代わり値段が高いです。余裕で2万円くらいはします。

自転車通勤に使うレインコートとして2万円を超えるものを買うかどうかについては悩みどころではあります。

ゴアテックスに近い素材を選ぶ

ゴアテックスは高機能ですが、値段が高すぎます。

そこで、準ゴアテックスのような素材の選択はいかがでしょうか。

僕が数年間使っていた、モンベルのドライテックという素材があります。

モンベルは自転車用のレインコートがありますので買う場合はお間違えの無いよう気を付けてください。

この素材は、軽くて汗ムレもありません。ただし、汗ムレがないのは胴体部分で腕部分は汗ムレがあります。

今の商品は改良されているかもしれませんが、腕部分にベンチレーションがない場合は加工が必要ですね。

これを使う場合は手入れが大事です。

適当にしていると、内側の素材がはがれてきて防水効果がなくなります。

説明書に書いてある通りに使ったら手入れをしておきましょう。

タイトフィットか少し緩めか

モンベルのレインコートは少し緩めに作られています。

よって、リュック等をそのまま覆う形で着ることができます。

リュックにレインカバーがないと助かりますね。

タイトフィットとなると、レース、練習用のレインコートです。

高機能なものは多いのですが、あくまでレース、練習用と考えたほうがいいです。

タイトフィットなものを使う場合は、リュック等は外だしになりますのでレインカバーが必要になります。

汎用性を考えると緩めのほうがいいのではないでしょうか。

現行だと自転車通勤のレインコートはモンベル

ワークマンにいい物があるかもしれませんが、1万円くらい出してもいいならモンベルが無難かと思います。

モンベルのものは一応ロードバイクに最適化されてますしね。

ワークマンのはロードバイクに最適化されていないかもしれません。それなりのノウハウが必要ですからね。

雨の日に自転車通勤をする人がどの程度いるのか疑問ですが、帰りに雨に当たることはありますので、レインコートは持ってても損はないと思います。

どの程度の値段で妥協するのかが悩みどころですね。

頭は雨から守りましょう

胴体と同じくらい頭を雨に濡らすのは避けましょう。意外と体温が奪われますし、視界が悪くなります。

なお、レインコートのフードは使わないようにしましょう。視界が遮られて危ないです。

サイクルキャップかレインキャップを使うのがいいです。

レインコートがいらないくらいの雨でも、キャップがあるだけで安心できます。

パールイズミのかっこ悪いレインキャップでなくてもっといいのが売ってるんですが、サイト上では見つかりませんでした。

サイトで買う場合はしょうがないので、パールイズミの見た目が悪いのを買うしかないですね。性能はいいと思います。

これ、視界も塞がないし後ろもカバーされてるのでいいと思うんですが、ダサいと思いませんか。

パールイズミのものは性能がいいのが多いのですが、たまにダサいのがあるんですよね。

雨から守るのは頭と胴体のみ

足は邪魔になるので、上だけでいいです。

ロードシューズの場合は、レインカバーがありますが、それもいらないです。

気になる場合は防水スプレーをかけておきましょう。

こう考えると朝の時点で雨が降ってたら基本的に自転車通勤は中止です。

帰りは帰るだけなので下半身が濡れても別に問題はないのですが、朝は濡れたままで仕事したくないですし。

雨の日にクリアレンズのサングラスをしたほうがいいのか、については微妙なところです。

サイクルキャップがあれば雨が目に入るのはある程度防げます。

クリアレンズのサングラスをしてると目に雨が入らないからいいかもしれませんが雨滴がちょっと邪魔ですよね。

真冬の雨は、前の記事でも書きましたがやめておきましょう。

ただ、都ロードみたいな春先のレースに出たい人はちょっと考えたほうがいいかも。。。

雨でも中止になりませんからね。

真冬の雨は自己責任でお願いします。

-自転車通勤

© 2021 ジテツーブログ Powered by AFFINGER5